発光分析装置
PDA - 7000 (株)島津製作所

Fe,Al,Cu,TiZn,Mg,Snなど主要金属合金の定量分析する装置。試料を研磨するだけで短時間で行うことが可能。試料に放電プラズマを照射、蒸気化させて、元素固有の光線スペクトル波長から定性、強度から定量分析が可能。

分光部
 分散系:凹面回析格子、
     パッシェンルンゲマウンティング
 焦点距離:600mm
 波長範囲:121~589nm
 Fe、Al、Cu、Ti、Zn、Mg、Sn合金の分析が可能
測定可能試料
 試料径:φ20mm~φ100mm
 厚み:1mm~50mm


tice6-1.jpgtice6-1.jpg

依頼試験

 3,680円/1件

開放利用

 1,570円/1時間

自動X線回折装置
SmartLab (株)リガク

物質の結晶構造(組成、方位、配向、格子歪(残留応力)など)を測定する装置。光学系は直径400ミクロンで微小領域の測定が可能である。新素材の化合物組成、異物の解析などに利用可能。

X線発生装置:最大定格出力 3kW 管球:Cu、Co、Cr
ゴニオメータ方式:試料水平型
入射光学系:集中法、平行ビーム法
入射光学系(ミラー):CBOユニット(Cu、Co波長対応)
微小部光学系:φ400μm
検出器:高速1次元検出器
高温測定用アタッチメント(室温~1500℃:大気中)
多目的測定アタッチメント:極図形、X線斜入射による薄膜、応力の測定
多試料サンプルチャンジャー: 6試料対応、面内回転機構


tice7-2.jpgtice7-2.jpg

依頼試験

 5,740円/1件

開放利用

 2,190円/1時間

赤外分光光度計FT-IR
IRPresige - 21 (株)島津製作所

試料を透過、または反射した赤外光を検出し、赤外スペクトルを測定する装置。赤外スペクトルは試料の分子情報を示しており、スペクトルパターンの比較により、物質の同定、定性を行う。

FTIR本体
 干渉計:オートドライヤー付き密閉型マイケルソン干渉計、Advanced Dynamic Alignment機構内蔵
測定波数範囲:12,500-240cm-1
S/N比:40,000:1以上
   (4cm-1,1分間積算,2100cm-1付近,P-P)
赤外顕微鏡
 測定波数範囲:5,000-720cm-1


tice6-2.jpgtice6-2.jpg

依頼試験

通常測定 4,230円/1件
顕微測定 5,920円/1件

開放利用

 1,970円/1時間

顕微ラマンシステム
inVia レニショー(株)

炭素系材料、無機物、有機化合物(薄膜、粉末、固体、液体でも可能)の同定、定性分析が可能な装置。物体に光を照射、構成分子を振動させ、ごく一部の波長が変化した光の色の組み合わせや強度から分子構造の特定。分子構造、結晶構造解析や化学組成の同定などの分析に活用可能。


tice6-3.jpgtice6-3.jpg

依頼試験

ポイント測定  6,670円/1件
マッピング測定 10,000円/1件

開放利用

 5,610円/1時間

ICP質量分析装置
Xシリーズ2 Thermo Fisher Scientific(株)

測定試料をプラズマへ導入してイオン状態にし、微量元素の定量分析を多元素(70元素)同時に分析できる装置。溶液処理した試料はもちろん、固体のままでも測定できるように、レーサーアブレーション試料導入装置も装備している。

分析部
 πエクストラクション試料導入系
 コリジョン・リアクション干渉除去セル
 四重極質量分離部
 70元素以上の分析が可能
測定可能試料
 溶液試料の定性、定量
 レーザーアブレーションを用いた固体試料の定性


tice6-41.jpgtice6-41.jpg
600
tice6-42.jpgtice6-42.jpg

依頼試験

 定量分析
  18,950/1件 加算1,420円/元素
 定性分析
  簡単なもの 6,510円/1件
  やや複雑なもの 10,180円/1件
  複雑なもの 14,700円/1件

開放利用

 5,070円/1時間

ガスクロマトグラフ質量分析装置
ITQ1100 Thermo Fisher Scientific(株)

有機化合物(特に低分子量成分)の定性・定量を行う分析装置であり、ガスクロマトグラフ(GC)と質 量分析装置(MS)を結合した複合装置。GCで分離した単一成分についてMSスペクトルを測定することにより成分の定性を行い、MSにより検出されたイオンの強度により定量を行う。

ガスクロマトグラフ質量分析計
 外部イオン化方式イオントラップ型質量分析計
 質量範囲 m/z10~1100
 EIイオン化
オートサンプラー
 AS3000液体オートサンプラー:最大105検体
 TriPlus HSヘッドスペースオートサンプラー:最大54検体
熱分解分析システム
 熱脱離と熱分解の2段階の分析が可能
 温度制御範囲室温:+10℃~600℃
 昇温速度:最大600℃/min


tice6-5.jpgtice6-5.jpg

依頼試験

簡単なもの 8,670円/1件
やや複雑なもの 12,480円/1件
複雑なもの 16,270円/1件
極めて複雑なもの 23,600円/1件

開放利用

 7,610円/1時間

熱分析装置(高精度熱膨張計)
TD5020SA BrukerAXS(株)

焼結などの大きな収縮変化量の測定や低膨張材料の膨張率を高精度に測定することができる。

検出方式:水平示差検出方式
測定温度範囲:室温~1300℃(常用)
測定試料サイズ:φ□0.3~6mm×L10~20mm
φ□0.3~6mm×L45~55mm
測定雰囲気:Air、O2、不活性ガス
荷重範囲:9.8mN~0.98N(1g~100g)
変位測定範囲:±0.1µm~±2500µm


tice6-6.jpgtice6-6.jpg

依頼試験

 6,930円/1件  
 5,350円/測定1時間につき

開放利用

 5,350円/1時間

熱分析装置(全膨張型熱機械分析装置)
TMA4010SA BrukerAXS(株)

試料温度を変化させながら、圧縮、引張、曲げ等の荷重を加えて、物質の変形を測定する装置である。試料の膨張、収縮、粘弾性、液体サンプルの硬化や軟化、侵入、伸縮などの測定ができる。

検出方式:全膨張方式
測定温度範囲:-150~400℃(常用)、室温~900℃(常用)
測定雰囲気:Air、O2、不活性ガス
荷重範囲:±0.98mN~±4.9N(±0.1g~±500g)
変位測定範囲:±0.5µm~±2500µm
測定モード:圧縮法、引張法、ペネトレーション法、曲げ法、粘弾性法、キュア-法


tice6-7.jpgtice6-7.jpg

依頼試験

 6,930円/1件
 5,350円/測定1時間につき

開放利用

 5,350円/1時間

熱分析装置(四重極質量分析装置)
MS9610 BrukerAXS(株)

フィラメントにより電子を飛ばし、サンプルの分子に衝突、イオン化させる。このイオンを分析することで物質の同定を行う装置である。

分析管:四重極マスフィルタ
質量範囲:1~410u
イオン化電圧:70eV(可変)
分解能:1u
測定モード:ヒストグラムスキャン法、マルチイオンモニタ リング法、アナログスキャン法
ライブラリー検索:NISTデータベース
測定温度範囲:RT~1550℃ (TGに準ずる)


tice6-8.jpgtice6-8.jpg

依頼試験

 6,930円/1件
 5,350円/測定1時間につき

開放利用

 5,350円/1時間

熱分析装置(上皿式差動型示差熱天秤)
TG - DTA2020SA BrukerAXS(株)

熱重量測定(TG)と示差熱分析(DTA)を同時に測定できる装置である。TGは熱分解して気化した成分の量の測定および重量減少の測定により分解温度と耐熱性を評価する。DTAは反応に伴う示差熱(吸熱、発熱反応)を熱重量変化と同時に測定できる。

測定温度範囲:室温~1300℃(常用)
測定雰囲気:Air、O2、不活性ガス
天秤感度:0.1µg
試料量:1g max.
TGレンジ:±0.1~±200mg
DTAレンジ:±1.5~±1000µV
測温センサ:Pt/Rh (JIS R)


tice6-9.jpgtice6-9.jpg

依頼試験

 6,930円/1件
 5,350円/測定1時間につき

開放利用

 5,350円/1時間